スポンサーリンク

日本国内の接骨院や整骨院で保険内で格安でマッサージを受ける方法

日本のマッサージの相場は10分で約1,000円

これが東南アジアでタイマッサージを受けると1時間600円くらいになります。

また、忙しい現代に60分という時間は長い・・・

そんなときは接骨院や整骨院に行って20分くらいの治療・マッサージを格安でうけましょう。

接骨院・整骨院とは何をするところ?

柔道整復師によると、接骨院・整骨院とは手術などではなく、人間の本来持っている身体を正常に保とうとする作用を促進すること(自己治癒力)でケガや身体の不具合などの治癒を促進させる治療をすることを目的としているようです。

マッサージを受ける目的は?

肩こり、腰痛、疲労から来る頭痛などの症状、長時間のデスクワークなどによる首の痛みなど、これのほとんどは筋肉の固さ、つまりコリからくる症状なのです。

これらは接骨院や整骨院で行うマッサージ治療・電気治療・針治療を柔道整復師の指導の下で行えば、根本的な解決を期待できることがあります。

まずは接骨院に行く

正直に症状をいいましょう。

疲れていて・・・でもいいのです

肩や腰に違和感があると思うので、それをうまくなにかしらの症状にしてくれます。

接骨院での治療は健康保険対応のため3割負担

初診のときは初診料がはいるので、若干の割高になりますが、それでも1,000円以下になります。

2回目以降は500円以下になりので、非常にお得になります。

接骨院・整骨院での治療はほぼマッサージに近い

接骨院・整骨院での治療の多くはマッサージに非常に近いです。

もちろん、骨折や捻挫、肉離れなどはしっかり治療してくれるのて安心してください。

注意点

無理な健康体アピールはダメ

接骨院のスタッフに「○○が痛いですか?」とか言われて「痛くないよ」などの自分はいたって健康体だ!とういうアピールはやめましょう

健康な方はマッサージに行く必要はないです(笑)

1ヶ月以上通わないと初診料が再度かかる

健康保険の請求をする関係上、1ヶ月以上接骨院に通わないと初診扱いとなり初診料金がかかります。

できるだけ定期的に通いましょう。

メリット・デメリット

メリット

・安くマッサージ治療をうけることができるので、継続して通うことができる

・時間が短いため、仕事帰りやちょっとあいた時間でも通うことができる

デメリット

・あくまで健康保険内での対応のため、治療時間が短い

・ごくまれに健康保険組合から治療内容の確認の電話がある

まとめ

マッサージを90分や120分の長期でうけたい方には不向きですが、20分〜30分くらいのマッサージで良ければ接骨院や整骨院に行くことがおすすめの方法です。