スポンサーリンク

【実証実験】無料化されたANAの国内線WiFiは繋がらなくて速度も遅い?

ついに無料化されたANAの国内線機内WiFiですが、マイレージクラブの上級ステータスを持っているユーザー限定で先行使用できたので、実証実験を行いました。

ANAプラチナ・ダイアモンドメンバー限定の先行サービス

ノーマルユーザーは2018年4月からANA国内線WiFiサービスを無料で使用することができますが、ANAのマイレージクラブのプラチナ・ダイアモンドメンバーの方は2018年1月10日より先行でANA機内WiFiを無料で使用することができます。

1月9日までのANA機内WiFi画面には先行サービスの項目がありませんでしたが、1月10日の画面にはしっかりANA機内WiFi先行サービスの項目がありました。

さすが日本が世界に誇るサービスを持つANAですね!

ANAの国内線機内WiFiの回線速度は遅い

ユーザーにとって最も重要とも言えるWiFiの回線速度ですが、結論は遅いです。

下り速度が1Mbpsと動画視聴がぎりぎりできるかできないか?という回線速度

まだ使用ユーザーが少ないことを考えると、現状でこの回線速度では、今後利便性の面でかなりの問題になりそうです。

ちなみにJALの国内線機内WiFiは約10Mbpsほどの下り速度がでていたので、ANAの機内WiFiはJALと比べるとぜんぜん使えないということになります。

関連記事ずっと無料宣言!JALの国内線の機内Wi-Fiを試してみた

ANA機内WiFi使用にはANAアプリが便利

ANAの機内WiFiを使用する手続きをするときはANAのアプリから申し込みに進むのがスムーズです。

ANA国内線機内WiFiの手順・料金

搭乗前にANAアプリをインストールしておきましょう。

回線速度の問題かはわかりませんが、自動でログイン画面に飛ぶのを待つとかなり時間がかかりました。

ANAの機内WiFi手続き

①手順としてはANA機内WiFiのSSIDに接続

②ステータスの確認

③初期登録時はユーザ情報の入力

ANA機内WiFiは本当に無料?

ANA国内線の機内WiFiは本当に無料です。

メールに利用明細書が届きますが、0円としっかり表示されています。

まとめ

サービス的にはJALもANAも機内WiFi無料となり、接客以外での大きなサービスの差はなくなりました。

しかし、ヘビーユーザーにとって重要は回線速度の面では先行したJALの圧勝という状態です。

今後この差は縮まるのか?注目ですね。

ANAカード


ANAダイナースカード

おすすめブランド

・アメリカンエクスプレス

・ダイナースクラブ

特徴

・持ったときからカードラウンジを使えるようになる

・カード付帯の旅行保険がついてくる

・ポイントをマイル移行でマイルの貯まるスピードアップ

・アメリカンエクスプレスブランドであれば、その他ショッピングガード保険などの保険が充実してるいる