スポンサーリンク

スポーツ観戦するなら使いたい映像サービスまとめ

DAZNがどこでもスマホがあればサッカー観戦できるという革新的サービスで、日本のサッカー観戦文化を変えつつありますが、チャンピオンズリーグなどが見れないなどのデメリットもあります。

そこで、スポーツ観戦するなら使いたい映像サービスをまとめてみました。

ダ・ゾーン(DAZN)



DANZ 1,750円~(※DAZN for docomo 980円~)

スポーツストリーミングサービスであり、2017年度からJリーグの放映権を持つ今話題のDAZN(ダゾーン)

国内外130以上、年間6,000試合以上のスポーツ映像が、月額1,750円(税抜)で日本中どこにいてもネット環境さえあれば各スポーツが楽しめる優良サービスです。

スポナビライブ


ラ・リーガ見るならスポーツナビLIVE

料金目安 1,980円(ソフトバンク・ヤフープレミアムユーザー 980円)

24時間333円プランもあり

バスケットのBリーグが楽しめるサービスがスポーツナビLIVE(Sports Navi LIVE)

その他、リーガエスパニョーラやプレミアリーグも観戦可能

ソフトバンクユーザーやヤフープレミアム会員となっている方にはお得なサービス

WOWOWオンライン



料金目安2,300円~(無料プランあり)

サッカーではリーガエスパニョーラを中心に見ることができるWOWOW

その他、NBAや映画やドラマなど様々なコンテンツを楽しむことができます。

スカパー!

今なら2週間お試しで見られます! スカパー!簡単申込

料金目安3,400円~(加入料2,800円)

3サービスの中で料金的にはすこし高めだが、UEFAチャンピオンズリーグ、UEFAヨーロッパリーグ、AFCチャンピオンズリーグなどコンテンツは非常に充実している

↓スカパー加入はこちら↓


各サービス料金早見表

やはりお得感があるのはDAZN

しかし、サッカーの最大の魅力であるチャンピオンズリーグを見ることができるのはスカパーなので、本物のサッカーファンにとってはスカパーがおすすめかもしれません。